楽譜とクロス

お知らせ

  • kpskikuchipiano

フレンジコード修理

こんにちわ(^^)/

今回はアップライトピアノでよくある修理内容についてです!

ピアノは見た目からは想像もできないくらいたくさんの部品で成り立っています。

今回は「フレンジコード修理」についてお話いたします(*^-^*)

ピアノは一生物!と言われてきましたが、長く使うには定期的なメンテナンスが必要となります。

車でも定期的な点検や車検でチェックしながら乗っていらっしゃると思います。

ピアノでいう点検は調律となります。

そして、長年使っていくと経年劣化してきますので、調律だけでは良い状態が保てずに、修理が必要となってきます。ピアノの調律が久々なんです!というお宅でよくあるのがこの「フレンジコード修理」です。

アップライトピアノのハンマーアクションなのですが、赤丸の茶色い紐が見えますでしょうか?

この紐がフレンジコードと言います。経年劣化でこの紐がブチブチと切れてしまうのです(^-^;

この紐は打鍵した後にハンマーを戻すためのバネを止める紐なのです。この紐が切れていると鍵盤の戻りがスムーズにいかなくなり連打性が悪くなってしまいます。「フレンジコードが切れています!」と言われましたら、是非修理をお勧めいたします(^^)/

                                                        

茶色い紐がフレンジコードです    薬品を使って取り除きます     取り除けました!


なんとなんと、最初は白いコード   張替え終了です!!

なのです!!!


茶色から白になっただけでもとても綺麗になり、気持ち良く弾けそうですね!

フレンジコードの修理は持ち帰り作業となりますので、1週間くらいピアノが弾けません・・( ;∀;)

ご了承ください。




最新記事

すべて表示

おはようございます(^^)/ 早いものでもう最後の1ヵ月となりますね・・・ どんな1年を過ごされましたでしょうか? さて、今月のプレゼント抽選です! 12月の当選番号は・・・≪12084≫ 当たった方は調律ご予約時に「当たりました!」とお伝えください(^^)/ ※プレゼントは調律予定月前後1ヵ月以内に作業させていただいた方に限ります 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

こんんちは(^^)/ ここ数日は本当に寒くなりましたね。 これから乾燥の季節到来です。 お部屋の湿度は35~60%を保つようにしましょう!! そして、最近ですと床暖房がある部屋にピアノを設置している方も多いかと思います。 床暖房を使わない夏場は全く問題なのですが、冬場に床暖房を稼働してしまうと ピアノにかなりの負荷がかかってしまします。 床からの熱がピアノに伝わり、ピアノもかなり暖かくなってしまい

こんんちは(^^)/ すっかり秋めいた季節となってきました。 いかがお過ごしでしょうか? 我が家の子供の小学校では前期が終了し、後期に入る前にお休みを入れて 気持ちの切り替えを・・・ということで2年ほど前から始まった秋休みが 今週にあり、今週はずっと家におります。 平日に1日だけ休みを取って出かけてきました(^^♪ もしかしてすごく空いているのでは?とキッザニアへ行ってきました! 予想通りとても空